♠ Royal Enfield Owners Meeting 2006

06.11.

reom

REOM2006に参加してきました!
Royal Enfield Owners Meeting とはRoyal Enfield Owners Club of Japan(以下 REOCJ)が主催するREのミーティングで今年で3回目の開催になります。もうね、僕はこの日が楽しみで楽しみで…。

このREOCJはREの本社より認定された日本唯一の正式なオーナーズクラブ。
詳しくは


さて、今年は新宿にある明治公園が会場という事で開会30分前に到着!もう10台近くのREが集っています。
早速、バイクを所定の位置に停めて受付に。このMeetingはRE一台につき会費を500円、それから昼ご飯が欲しい人はその代金500円を支払う。ちなみにRE以外のバイクは会場に持ち込めないが、参加は無料・自由。オーナーの交流会とREの普及も兼ねてのシステムなのです。前回までは全て参加無料だったらしいが、やはり都内に場所を借りるとなると、最低でもコレくらいは納めないと継続出来ないのでしょう。長く続ける為の苦肉の策らしいが、それでも儲けなんて出るもんじゃなく、結局足は出てるんじゃないかな?

登録は登録用紙に自分のバイクの型番、愛称、セールスポイントなどを記入。それをバイクとライダーに貼付ける。こうする事によってライダーとバイクが周りからも解りやすく、コミュニケーションがとりやすいんですね、考えられてる! さらに、優れたライダーとバイクを選ぶコンテストもやる為、このカードが無いとそれがうまくいかないんですね、これは非常に重要!

そんなこんなしてる間にも次々とREが集まって来る。

個人的に気になったものを並べてみました。

suminof
昨年のベストルッキング賞を取ったSさんの風防付きアーミー。RE乗りの中ではあまりに有名!そして、某雑誌のストリートライダーのコーナーにもよく捕まってますw こんだけカスタムしてると目を引かないけど、実はこれツインポートなんです。フィッシュテールと車重の思いアーミーでは高速走行がかなり辛い、でもフィッシュは変えたくない!…じゃぁ、2本出しちゃえば?ってな事です。カスタムはWFさん。その他にもオールドタイプのサイドスタンド、腕がぴんぴんにのびてしまう程のワイドハンドル、後ろにはオイルが入ってる軍モノの水筒がぶら下がってます。


kita01 kita02
これはK君のRE。見ての通りです。目を引くのはグニグニのエキバイ。もちろんワンオフらしい。その他、タンク、フェンダー、ケツの痛そうなシート、タイヤ、走ってて途中なくなったキャブのエアフィルターなど、変態チックなカスタム満載です。ご本人も…変態ですw

m01 m02
こちらはRECCにも在籍頂いてるMさんのCafe RE。アルミタンクにナセルを一部カットして装着したセパハン、ウレタン剥き出しのシングルシートなどまさにカフェレーサー!ちなみにステップはヒッチコック製のかなりレーシーなポジション。やっぱり、Cafeはカッコいい!!

そういったバイクを見つつ、昼はハンバーガーを片手に皆で円になってお食事。
この後はいよいよコンテストの集計発表です!

バタバタとしていたので結局誰が何を受賞したのかは把握しきれなかったのですが、上のMさんはしっかり頂いていたようです、僕は…はずれました。

そんなこんなで会もお開きです。
2次会は15台で都内を走ってSuper Racerへ!
暖かい室内でまったりと会話を楽しみ午後5時解散!

皆さんおつかれさまでした!また来年ですね!